スカイマーク航空券で貯めれるマイレージ

graa
デルタ航空のマイレージを持っているといった人もいることでしょう。しかし海外旅行に行くにはマイレージ数がかなり足りず、利用に困っているなんて話も耳にします。そんな人におすすめしたいのがスカイマーク航空券でのマイレージ利用です。

スカイマーク航空券は羽田や北海道、長崎、沖縄などに就航しているLCCです。航空券が安い会社の1つとなっています。これらの会社はいわゆるLCCと言われており、通常の航空券よりも安価な価格帯で販売されています。また中には激安、赤字覚悟のチケットもあります。そんな掘り出しものにめぐりあえることもあるので普段からチェック
しておくといいでしょう。自分でも思わぬ掘り出しものとめぐりあえるかもしれません。

スカイマーク航空券のマイレージですがスカイマークに搭乗したからといって貯めることができるわけではありません。利用できるのはデルタ航空のマイルです。デルタ航空はアメリカはもちろん、アジアであればタイにも就航しています。これらの就航はアジアだけではなくアメリカへもあります。マイルを貯めているなら、マイレージ加算の効率の良い航空会社を選ぶのも1つの手段です。では実際にどうやって利用するのでしょうか。

デルタ航空のマイルは国内線で利用できます。無料航空券の往復と交換することが可能です。もちろんデルタ航空での利用も可能です。アジア路線を見てみると5万マイルほど必要な場合もあります。5万マイルを貯めるには相当なマイレージ確保が必要です。その点、国内往復については1万5千マイルから2万マイルほどでOKとなっています。

その他どういったもので活用できるのか?というとJTBの国内ツアー用の旅行券でも利用できます。JTBを利用して旅行を計画している人は利用可能なマイレージ数についても確認してみるといいでしょう。

そしてスカイマーク航空券は韓国へのフライトでも利用できます。韓国は日本から近く、短時間移動が可能です。時間があまりない人も利用してみるといいでしょう。
ちなみにJTBの国内ツアー用のものは1万マイルから交換可能です。1万マイル程度ほどある方はこちらで利用するといいでしょう。韓国へは15000マイルです。国内と同じくらいのマイレージ数となっています。
マイレージを貯めるにあたって周りはどのくらいの期間で貯めているのか?も気になることでしょう。

マイレージを貯める期間を聞いてみると、2・3年といった回答が多く聞かれます。まずは2年、じっくりマイレージを貯めてみましょう。
マイレージでの旅行は無料で楽しむことができます。2年に1度無料旅行を楽しむつもりでコツコツマイレージを貯めてみるといいでしょう。